コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

復顔法 ふくがんほう restoration technique of facial features

2件 の用語解説(復顔法の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ふくがんほう【復顔法 restoration technique of facial features】

スーパーインポーズ法とともに,個人識別のために行うもので,頭部顔面20数ヵ所の定められた部位の軟部組織の厚さの年齢別平均値にしたがって,粘土性物質を用いて頭蓋骨肉付けし,生前の顔貌を復元する方法。ある特定個人の生前写真はいっさい見ずに,もっぱら統計値だけにしたがって復顔像を作製し,出来上がってから生前写真と比較したり,あるいは関係者に見せて個人識別を行う。日本では復顔法を行った例はあまり多くない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

復顔法
ふくがんほう

白骨死体、高度の腐乱死体などの身元割り出し手段として、腐敗消失した軟部組織のかわりに粘土などの可塑性物質を頭蓋(とうがい)顔面骨に肉づけして生前の顔貌(がんぼう)を立体的に復原、推定する方法。肉づけ法ともいう。基本的には、頭蓋顔面骨上の定点(通常、二十数か所)における被覆軟部組織の厚みの年齢別平均値に従って、各定点にそれぞれの厚みの粘土ブロックを張り付けていく。鼻尖(びせん)部、口唇、眼瞼(がんけん)、耳介、眉毛(びもう)、髪際部などの形状は再現根拠となる絶対的基準がなく、他部との相対的関連性などから形成するため、彫刻家的センスも要求される。したがって、復原に成功するとは限らず、異なる容貌を呈することもある。日本最初の復顔は、法医学者古畑種基(ふるはたたねもと)の依頼を受けて、彫刻家朝倉文夫によって試みられたといわれる。[小谷淳一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の復顔法の言及

【個人識別】より

スーパーインポーズ法は,死者と思われる人の生前の顔写真と同じ角度で撮影した頭蓋骨写真のネガを重ね合わせて焼付けを行い,頭蓋骨全体の形,眼の位置,鼻,口の位置などが合うかどうかを検査する方法である。これとは別に復顔法(頭蓋肉付法)があり,これは頭部顔面二十数ヵ所の軟部組織の厚さを測定した統計値を用いて,その厚さに発見された頭蓋骨に粘土またはセッコウで肉づけして生前の顔貌を復元する方法である。ある特定個人の生前写真を見ないで,もっぱら統計値だけに従って肉づけし,出来上がってから生前写真と比較したり,遺族等に見せて個人識別を行う。…

※「復顔法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

復顔法の関連キーワードスーパーインポーズスーパーストアスーパーEスーパースーパースタースーパーカースーパーチューズデーミニスーパー滋賀スーパースターズスーパーG

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

復顔法の関連情報