コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

微細構造定数 びさいこうぞうていすう fine structure constant

2件 の用語解説(微細構造定数の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

微細構造定数
びさいこうぞうていすう
fine structure constant

原子スペクトル微細構造を説明するために導入された普遍定数。記号はα。α=μ0e2c/2h(=2πe2/hc)=7.2973506×10-3αは無次元数であり,前式は国際単位系で,( ) 内は CGSガウス単位系で表わした表式。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

びさい‐こうぞうていすう〔‐コウザウテイスウ〕【微細構造定数】

水素に類似する原子のスペクトル線に見られる微細構造を説明するための物理定数ゾンマーフェルトによって導入された無次元量であり、その値は約1/137である。
[補説]微細構造定数αは、ディラック定数ħ、光速度c、電気素量e、真空誘電率ε0を用いて、α=e2/4πε0ħcで表される。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の微細構造定数の言及

【微細構造】より

…この分裂した各発光線を微細構造線と呼ぶ。分裂の大きさは微細構造定数αに特徴づけられる。αは,光の速度をc,電子の電荷を-e,真空の透磁率をμ0とすると,α=μ0ce2/2h=(137.03604)-1で与えられる(CGS単位では2πe2/hc)無次元の普遍定数で,微細構造に限らず,電子,中間子,光子の間の相互作用を特徴づける自然界の重要な定数である。…

※「微細構造定数」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

微細構造定数の関連キーワードアークスペクトル輝線スペクトル線スペクトル帯スペクトル発光スペクトル火花スペクトル炎光スペクトル蛍光スペクトルスペクトル偏倚の法則分光学的変倚法則

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone