徳守神社

デジタル大辞泉プラスの解説

徳守神社

岡山県津山市にある神社。733年創祀。祭神は天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)、国常立尊(くにとこたちのみこと)、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、月読尊(つきよみのみこと)、誉田別尊(ほむたわけのみこと)。日本三大神輿のひとつとされる大神輿(幅1.7m、屋根部分幅2.1m、高さ2.8m、重さ約1t)がある。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android