コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

心して ココロシテ

デジタル大辞泉の解説

こころ‐して【心して】

[副]注意して物事をするさま。「事故を起こさないよう、心して運転しなさい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こころして【心して】

( 副 )
十分な心構えを持って物事を行うさま。十分注意を払って。 「 -聞け」 「 -行け」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

心しての関連キーワード青少年インターネット利用環境整備法六親不和にして三宝の加護無し馴れ馴れしい・狎狎しいベビーブームの日手足を措く所なしアンデスメロン伊賀惣国一揆堵に安んずる枕を高くする転ばぬ先の杖春日 とよ四条宮下野心置き無く冥土の土産知恵を絞る帯を解く帯紐解く思ひ譲る落ち落ち彫心鏤骨

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

心しての関連情報