コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

念入り ネンイリ

デジタル大辞泉の解説

ねん‐いり【念入り】

[名・形動]細かい点にまでよく気をつけて物事をすること。また、そのさま。「念入りな仕上げ」「念入りに掃除する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんいり【念入り】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
細かい点までよく注意すること。念を入れること。また、そのさま。入念。 「 -な仕事ぶり」 「 -に点検する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

念入りの関連キーワードヘンリイ カットナーワンタッチバックルモンテ・アルバンロングセラー商品押し包む・押包むジャン ロランディビジョン原色版印刷書き澄ます精を入れる作り・造り彫章琢句作り込む重ね重ね他機警戒洗い出す返す返すじっくりしめさば八枚起請

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

念入りの関連情報