コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

念入り ネンイリ

デジタル大辞泉の解説

ねん‐いり【念入り】

[名・形動]細かい点にまでよく気をつけて物事をすること。また、そのさま。「念入りな仕上げ」「念入りに掃除する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねんいり【念入り】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
細かい点までよく注意すること。念を入れること。また、そのさま。入念。 「 -な仕事ぶり」 「 -に点検する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

念入りの関連キーワードヘンリイ カットナーワンタッチバックルロングセラー商品押し包む・押包むモンテ・アルバンジャン ロランディビジョン原色版印刷書き澄ます精を入れる作り・造り海御座船八枚起請職人気質じっくり返す返す他機警戒彫章琢句しめさば洗い出す

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

念入りの関連情報