コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

克明 コクメイ

デジタル大辞泉の解説

こく‐めい【克明】

[名・形動]
細かいところまで念を入れて手落ちのないこと。また、そのさま。丹念。「克明な記録」
まじめで正直なこと。また、そのさま。実直。
「姉は世間でいう義理を―に守り過ぎる女であった」〈漱石道草
[派生]こくめいさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

こくめい【克明】

( 形動 ) [文] ナリ 
こまかな点にまで念を入れてはっきりとさせるさま。丹念。 「一日の行動を-に記す」
人柄がまじめなさま。実直。律儀りちぎ。 「 -で分別のありさうな顔/高野聖 鏡花
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

克明の関連キーワードカフカスの小さな国/チェチェン独立運動始末ジョセフ・ハミルトン バッソポール・ヘルゲ ハウゲンピエールドマンディアルググロズダーナ オルイッチレオン ピエール・カンセブンティーズ・ルック魔装機神サイバスターリチャード エステススーパーリアリズムあるパリ市民の日記サンフェルミン祭エフィム ドロシ大乗院寺社雑事記アイアムヒーローファブリキウスE. ヘッカーピーセムスキーゴンチャロフホスバハ文書

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

克明の関連情報