コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慎重 シンチョウ

デジタル大辞泉の解説

しん‐ちょう【慎重】

[名・形動]注意深くて、軽々しく行動しないこと。また、そのさま。「慎重を期する」「万事に慎重な人」「慎重に検討を重ねる」⇔軽率
[派生]しんちょうさ[名]

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しんちょう【慎重】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
注意深く、落ち着いて、軽々しく行わない・こと(さま)。 「 -を期する」 「 -な態度」 「 -に審議する」 〔同音語の「深長」は意味に含蓄のあることであるが、それに対して「慎重」は軽々しくなく注意深いことをいう〕
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

慎重の関連キーワード細行を矜まざれば終に大徳を累わす祝い事は延ばせ,仏事は取り越せ祝い事は延ばせ仏事は取り越せ口を守ること瓶の如くすプルーデントマンルールセンシティブ情報貸し渋り・貸渋り念には念を入れる大事の前の小事偏在する蜘蛛センシティブプルーデントプルーデンスアドレクチオ選れば選り屑兵は凶器なり似て非なり大事を取る考え深い用心深い

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慎重の関連情報