コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

耐える/堪える タエル

デジタル大辞泉の解説

た・える〔たへる〕【耐える/堪える】

[動ア下一][文]た・ふ[ハ下二]
苦しいこと、つらいこと、嫌なことをじっとがまんする。辛抱する。こらえる。「厳しい訓練に―・える」「暑さに―・える」「憤慨に―・えない」
外部から加えられる強い力や作用に対しても、屈したり影響を受けたりせず、抵抗する力をもつ。もちこたえる。「重労働に―・える」「高温に―・える構造」

㋐(堪える)それをする能力がある。その力量がある。「任に―・える」
㋑性能・力などがなくならずにある。「まだ使用に―・える」
(堪える)わざわざそうするだけの価値がある。…に値する。「鑑賞に―・える作」「読むに―・えない」
堪(こら)える用法

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

耐える/堪えるの関連キーワード尺蠖の屈めるは伸びんがためシリコントランジスターヘビーデューティーリプシュッツの法則ラゲッドウエア歯を食い縛る引っ張り強度意気地無し激務・劇務耐久消費財重力ダム圧縮試験剪断強度寒さ凌ぎ荊を負う塩生植物気を張る慈悲忍辱御溜まり耐用年数

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android