頑張る(読み)ガンバル

デジタル大辞泉「頑張る」の解説

がん‐ば・る〔グワン‐〕【頑張る】

[動ラ五(四)]《「が()には()る」の音変化、また「眼張る」のからとも。「頑張る」は当て字
困難にめげないで我慢してやり抜く。「一致団結して―・る」
自分の考え・意志をどこまでも通そうとする。を張る。「―・って自説を譲らない」
ある場所を占めて動かないでいる。「入り口に警備員が―・っているので入れない」
[可能]がんばれる
[類語](1踏ん張る奮励する奮闘する奮発する奮起する勉励する精励する刻苦する粉骨砕身する努力するはげ張り切るやり抜く粘る耐える耐え忍ぶ忍ぶこらえる辛抱する我慢する忍耐する隠忍する忍従する歯を食いしばる涙を呑む抑える励行刻苦勉励精進精勤恪勤かっきん努めるいそしむ精出す精を出す精が出る打ち込む注ぎ込む熱を入れる力を入れる馬力を掛ける/(2突っ張る押し切る通す押し通す

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android