コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悩む ナヤム

4件 の用語解説(悩むの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

なや・む【悩む】

[動マ五(四)]
決めかねたり解決の方法が見いだせなかったりして、心を痛める。思いわずらう。「進学か就職かで―・む」「恋に―・む若者」「人生に―・む」
対応や処理がむずかしくて苦しむ。困る。「騒音に―・む」「人材不足に―・む企業」
からだの痛みなどに苦しむ。また、病気になる。「頭痛に―・む」「持病のぜんそくに―・む」
とやかく言う。非難する。
「御子もおはせぬ女御の后にゐ給ひぬる事、安からぬ事に世の人―・み申して」〈栄花・花山尋ぬる中納言
(動詞の連用形に付いて)その動作が思うようにはかどらない意を表す。「伸び―・む」「行き―・む」
[動マ下二]なやめる」の文語形。

やくさ・む【悩む】

[動マ四]病気になる。
「このごろ朕(わ)が身―・む」〈天武紀・下〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なやむ【悩む】

( 動五[四] )
結論が出せなくて苦しむ。思いわずらう。 「将来について-・む」 「家庭内のもめごとに-・む」 「人生の意義について-・む」
肉体的な苦痛で苦しむ。病む。 「持病の神経痛に-・む」 「わらは病みに久しう-・み給ひて/源氏 賢木
動作の進行がうまくいかなくて苦しむ。 「のび-・む」 「行き-・む」 「安けくもなく-・み来て/万葉集 3694
( 動下二 )

やくさむ【悩む】

( 動四 )
病気になる。わずらう。 「天皇、玉体不悆おおみやまいしたまひて-・みたまふ/日本書紀 履中訓

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

悩むの関連情報