愛川町(読み)あいかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

愛川〔町〕
あいかわ

神奈川県北部の町。丹沢山地東麓の台地,丘陵地にあり,町域を相模川とその支流中津川が流れる。 1940年町制。 55年高峰村と合体,56年中津村が編入。地名は中津川の別称鮎川による。江戸時代から養蚕が盛んになり,中心集落の半原には撚糸業が発達。第2次世界大戦後,原料は絹から合成繊維に代ったが,特にミシン糸,しつけ糸などの製造で知られる。南東部の中津には厚木市にまたがる内陸工業団地が造成されて,自動車部品,電機などの工場が立地。付近の山地はハイキング好適地。国道 412号線が通る。面積 34.28km2。人口 4万343(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛川町の関連情報