コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成人式 セイジンシキ

デジタル大辞泉の解説

せいじん‐しき【成人式】

成人の日に、成人(満20歳)に達した人を祝う儀式。多く地方自治体や企業などで行う。 新年》
ある年齢に達した子供を一人前の人間として社会的に認めるために行う種々の儀式。日本の元服もこれに類する。成年式。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいじんしき【成人式】

満二〇歳になった男女のために、成人の日に地方自治体・企業などによって行われる祝典。 → 成年式

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

成人式
せいじんしき

成年式」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

成人式
せいじんしき

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の成人式の言及

【加入儀礼】より

…入社式またはイニシエーション儀礼ともよばれる。男子結社や秘儀的集団に加入するために行われる通過儀礼のひとつであり,この儀礼を通過することによって,加入後に集団のさまざまな地位・権利・特権を獲得することができる。比較的小人数に対して同時に行われる場合が多く,秘儀性をともなうことが最も重要な特徴である。したがって,成年(人)式または成熟祝puberty ritualと加入儀礼とは区別する必要がある。前者は,人の一生における重要なできごととしての思春期を強調はするが,明確な社会集団への加入をもたらすことはない。…

【成年】より

…荘園村落だけではなく,中世都市においても,町(ちよう)共同体を維持する責任をもち,町文書の署名に参加できるものは,15歳以上60歳以下の成年男子であるとしてよい。 中世村落や町(ちよう)における成人(元服)式や若衆入りの慣行は,現在でも宮座の行事や神事のなかに残存している。成人式は近畿地方では烏帽子着(えぼしぎ),烏帽子祝といわれ,烏帽子親を立てて元服する。…

【成年式】より

…成年式とは,子どもから一人前のおとなへ移行する際に,その境界に設けられた文化的規定である。成人式ともいい,女性の場合は成女式と呼びわけることもある。成年式が一定の集団(たとえば若者組)への加入儀礼と重複している場合も多い。…

※「成人式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

成人式の関連キーワードパーソナル・ギフトバンジージャンプ成人式(成年式)イニシエーションペンテコスト島二分の一成人式長崎七高山巡り横浜アリーナアフリカ音楽エド・はるみマニトイズムカマユラ族氷川(町)ボントク族おじ・おば山口奈緒子シャバンテ賀茂別雷命KOUYU冴木一夏

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成人式の関連情報