成人式(読み)せいじんしき

精選版 日本国語大辞典「成人式」の解説

せいじん‐しき【成人式】

〘名〙
成人の日などに、国または地方自治体、企業などが中心になって行なう新成人のための祝典。
※凩(1971)〈水上勉〉一七「うちらもう成人式すましてるんやさかい」
② ある年齢に達した子どもを一人前の成人として認めるために行なう種々の儀式。日本の元服などもこれに類する。成年式。→イニシエーション

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「成人式」の解説

せいじん‐しき【成人式】

成人の日に、成年に達した人を祝う儀式。多く地方自治体や企業などで行う。 新年》
ある年齢に達した子供を、一人前の人間として社会的に認めるために行う種々の儀式。日本の元服もこれに類する。成年式。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の成人式の言及

【加入儀礼】より

…入社式またはイニシエーション儀礼ともよばれる。男子結社や秘儀的集団に加入するために行われる通過儀礼のひとつであり,この儀礼を通過することによって,加入後に集団のさまざまな地位・権利・特権を獲得することができる。比較的小人数に対して同時に行われる場合が多く,秘儀性をともなうことが最も重要な特徴である。したがって,成年(人)式または成熟祝puberty ritualと加入儀礼とは区別する必要がある。前者は,人の一生における重要なできごととしての思春期を強調はするが,明確な社会集団への加入をもたらすことはない。…

【成年】より

…荘園村落だけではなく,中世都市においても,町(ちよう)共同体を維持する責任をもち,町文書の署名に参加できるものは,15歳以上60歳以下の成年男子であるとしてよい。 中世村落や町(ちよう)における成人(元服)式や若衆入りの慣行は,現在でも宮座の行事や神事のなかに残存している。成人式は近畿地方では烏帽子着(えぼしぎ),烏帽子祝といわれ,烏帽子親を立てて元服する。…

【成年式】より

…成年式とは,子どもから一人前のおとなへ移行する際に,その境界に設けられた文化的規定である。成人式ともいい,女性の場合は成女式と呼びわけることもある。成年式が一定の集団(たとえば若者組)への加入儀礼と重複している場合も多い。…

※「成人式」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android