片肌脱ぐ(読み)カタハダヌグ

大辞林 第三版の解説

かたはだぬぐ【片肌脱ぐ】

着物の片袖を脱いで一方の肩をあらわす。
〔一働きする時にのようにすることから〕 助勢する。手助けをする。片腕を貸す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かたはだ【片肌】 脱(ぬ)

片肌脱ぎになる。着物片袖を脱いで、肩の辺の肌を出す。
※春鑑抄(1629)礼「辛労をしてくたびれたりとも、きるものをかたはだぬぐことをするな」
② (力仕事をする時に、①のようにするところから) 他人の仕事に協力する。助力する。片腕を貸す。
洒落本・嘉和美多里(1801)「これから一ばん此半さまが片はだおぬぎなすっちゃア、モウやったよふじゃアねへ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android