片肌脱ぐ(読み)かたはだぬぐ

精選版 日本国語大辞典「片肌脱ぐ」の解説

かたはだ【片肌】 脱(ぬ)

片肌脱ぎになる。着物片袖を脱いで、肩のの肌を出す。
※春鑑抄(1629)辛労をしてくたびれたりとも、きるものをかたはだぬぐことをするな」
② (力仕事をする時に、①のようにするところから) 他人の仕事に協力する。助力する。片腕を貸す。
洒落本・嘉和美多里(1801)「これから一ばん此半さまがはだおぬぎなすっちゃ、モウやったよふじゃアねへ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「片肌脱ぐ」の解説

片肌かたはだ・ぐ

《ひと仕事するとき、片肌脱ぎになるところから》他人に力を貸す。助力する。ひと肌脱ぐ。「友人のために―・ぐ」
[類語]助力助勢助けるける手伝う手助け幇助ほうじょ加勢助太刀すけだち力添え協力援助応援支援後押しり立てるバックアップフォロー力を貸す手を貸す肩を貸す犬馬の労一肌脱ぐ肩を持つ与する補助補佐

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android