守立てる(読み)モリタテル

デジタル大辞泉「守立てる」の解説

もり‐た・てる【守(り)立てる/盛(り)立てる】

[動タ下一][文]もりた・つ[タ下二]
そばから励まし助ける。「好守ピッチャーを―・てる」
衰えたものを再び盛んにする。再興する。「一丸となって会社を―・てる」
(守り立てる)まもり育てる。保育する。
「夜泣すとただ―・てよ末のにきよくさかふることもこそあれ」〈平家・六〉
[類語]助けるける手伝う手助けする助力する幇助ほうじょする助勢する加勢する助太刀すけだちする力添えする協力する援助する応援する支援する後押しするバックアップするフォローする力を貸す手を貸す肩を貸す補助する・補佐する・犬馬の労一肌脱ぐ片肌脱ぐ肩を持つ与する

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android