コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

承諾殺人罪 しょうだくさつじんざい

1件 の用語解説(承諾殺人罪の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

承諾殺人罪
しょうだくさつじんざい

相手方の自由かつ真実な意思に基づく承諾を得て,これを殺害することによって成立する犯罪をいう (刑法 202後段) 。被害者の承諾は,一般に犯罪の成立を阻却するとされるが,生命侵害に対する承諾は有効な承諾とは認められず,殺人罪に比べて刑が減軽されるにとどまる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の承諾殺人罪の言及

【殺人罪】より

…例えば,いわゆる植物状態からの生命維持装置の除去や脳死状態の者からの移植のための心臓摘出等は,脳機能の不可逆的停止をもって人の終期とする脳死説の立場からは殺人とはならないが,なお社会通念上大きな反発を呼んでいるのである(〈臓器移植〉の項参照)。 殺人罪に関連する特殊な犯罪類型として,刑法は,人を教唆もしくは幇助(ほうじよ)して自殺させる罪(自殺関与罪)と,被殺者の嘱託を受けもしくは承諾を得てこれを殺す罪(嘱託殺人罪,承諾殺人罪)を定める(202条)。刑は6ヵ月以上7年以下の懲役または禁錮。…

※「承諾殺人罪」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

承諾殺人罪の関連キーワード意思実現契約自由の原則訴訟代理人任意調停事後承諾私的自治承諾殺人申込み任意再保険申込み・承諾

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone