コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

技能検定制度 ぎのうけんていせいど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

技能検定制度
ぎのうけんていせいど

労働者の技能向上を目的とし,検定によって技能士称号を与える制度特級一級,二級,単一等級の4段階がある。 1959年発足,当初の検定職種は板金,建築大工,機械,仕上げ機械製図の5種であったが,現在は 130種以上に及ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

技能検定制度
ぎのうけんていせいど

職業能力開発促進法(昭和44年法律第64号)に基づいて、国(厚生労働省)と都道府県が実施する技能資格の国家検定制度。検定は、政令で定められた検定職種ごとに、省令で定められた等級(特級と1~3級の4等級)に区分して、実技試験および学科試験により実施される。両試験とも100点満点で、実技試験は60点以上、学科試験は65点以上(1、2級は60点以上)で合格とされる。特級は管理監督者、1級は上級労働者、2級は中級労働者、3級は初級労働者に相当する。合格者には、技能士の資格が授与される。
 検定職種は、1959年(昭和34)の制度開始当初は機械、仕上げ、板金、建築大工、機械製図の5種であったが、逐次増加され、基礎級(1、2級)で53職種(86作業に細分)になっている。等級に区分することが適当でない職種(調理等省令で指定される単一等級職種)については、等級区分なしで試験を行う。特級、1級、単一等級の検定は厚生労働大臣が、2級と3級の検定は、都道府県知事が、それぞれ検定を行う。
 技能検定は、日本経済の国際化とともに、外国人研修について重要な役割を果たすようになっている。[森本三男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の技能検定制度の言及

【職業訓練】より

…また,労働者に所定労働時間中に通常の賃金を支払って,自社内または自社外の認定職業訓練施設で行う職業訓練を受講させる中小企業事業主に対しては国から賃金の1/3が助成される(認定訓練派遣等給付金)。 また,労働者の技能習得意欲を増進させるとともに,技能および職業訓練の成果に対する社会的な評価を高め,労働者の技能と地位の向上を図るため,国が労働者の有する技能を一定の基準によって検定し,これを公証する技能検定制度のほか,団体が実施する技能審査を労働大臣が認定する技能審査認定制度や社内検定を労働大臣が認定する制度がある。技能検定職種は133職種(1997年3月末現在)あり,各職種ごとに特級,1級,2級,3級,基礎1級および基礎2級(この区分がない職種は単一等級)の等級に区分されている。…

※「技能検定制度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

技能検定制度の関連キーワード外国人研修・技能実習制度職業訓練法技能教育

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

技能検定制度の関連情報