コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抗体検査 コウタイケンサ

デジタル大辞泉の解説

こうたい‐けんさ〔カウタイ‐〕【抗体検査】

細菌ウイルスなどの病原体に対する抗体の有無や量を調べる検査。少量の血液から麻疹水疱瘡百日咳HIVなどさまざまな感染症の抗体価を調べることができる。麻疹や百日咳などの場合、抗体価が低いと感染リスクが高まるため、予防接種によって抗体価を上げる必要がある。また、過去の感染の有無、現在の免疫力の程度などもわかる。たとえばHIVの抗体が陽性であればHIVに感染していると判定される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

抗体検査の関連キーワード鼻過敏症(アレルギー性鼻炎/血管運動性鼻炎)bridal checkエイズ/HIV感染症母と子のための制度妊娠中の健康管理子どもの肺炎アレルゲン西ナイル熱HTLVエイズ肝炎輸血

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抗体検査の関連情報