コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

 しち

14件 の用語解説(質の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


しち

債権に対する優先弁済権を確保するための物的担保日本法制史上は現行法上の質権に相当する占有質と,抵当に相当する無占有質との2つの概念を含む。律令には,前者に関する条規がみえ,また,奈良時代正倉院文書月借銭解などにおいて,すでに不動産について,無占有質の実例が見出される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。


しつ

性質」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しち【質】

約束を守る保証として相手に預けておくもの。「不足代金のとして時計を預ける」
質屋から金銭を借りるときに、保証として預けておくもの。また、その物品。質草。「着物をに入れる」「流れ」
質権またはその目的物となる質物。
人質。
「或いは又其の子を―に出(い)だして、野心の疑ひを散ず」〈太平記・九〉

しち【質】[漢字項目]

しつ

しつ【質】

そのものの良否・粗密・傾向などを決めることになる性質。実際の内容。「量より」「が落ちる」
生まれながらに持っている性格や才能。素質。資質。「天賦のに恵まれる」「蒲柳(ほりゅう)の
論理学で、判断が肯定判断否定判断かということ。
物の本体。根本。本質。
「結合せるを―とし、流動するを気とす」〈暦象新書・中〉
飾りけのないこと。素朴なこと。
「古今集の歌よりは―なり」〈国歌八論・歌源〉

しつ【質】[漢字項目]

[音]シツ(漢) シチ(呉) (呉)(漢) [訓]たち ただす
学習漢字]5年
〈シツ〉
ものを成り立たせている中身。「質量異質音質均質硬質材質実質水質等質特質品質物質変質本質木質良質
生まれつき。たち。「気質資質性質素質体質美質麗質
飾り気がない。「質実質素質朴
問いただす。「質疑質問
〈シチ〉約束のしるしとして相手に預けておくもの。抵当。「質草(しちぐさ)質権質屋(しちゃ)人質(ひとじち)
〈チ〉に同じ。「言質
[名のり]かた・さだ・すなお・ただ・ただし・み・もと
[難読]気質(かたぎ)

たち【質】

生まれつきもっている性質や体質。資質。「辛抱強いだ」「日焼けしやすい
物事の性質。「いたずらにしてはが悪い」

ち【質】[漢字項目]

しつ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

質【しち】

質権および質物を総称した言葉だが,法制史上,律令時代〜中世には今日の意味での質(占有質)だけでなく抵当(無占有質)をも含めて用いられた。中世には両者を区別するため,前者を入質(いれじち),後者を見質(みじち)または差質(さしじち)と呼んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

 諸種の用いられ方をする.例えば,食事タンパク質の質といえば栄養価をいい,食品の質といえばその市場価値などをいう.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しち【質】

一般に契約の保証物件をいう。古く《類聚名義抄》に〈ムカヘリ〉(《日本書紀》では〈ムカハリ〉)あるいは〈シロ〉の訓が与えられているように,質の原義は本物・本人に代わって本物・本人と同じ機能を果たすものの意である。その意味で身代(みのしろ)は質の原型の一つを示している。質権
[古代]
 律令法における質は,占有質と無占有質(こんにちの質と抵当)とを含んだものであり,また動産質と不動産質を区別していなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しち【質】

金を借りる代わりに、保証として相手に預ける品物。
約束を実行する保証として相手に預けておくもの。
〘法〙 質権。または、質権の目的物たる質物のこと。
人質ひとじち。 「其子を-に出して野心の疑を散ず/太平記 9
[句項目]

しつ【質】

もちまえ。生まれつき。 「生得の-」 「おとなしい-のお玉にはこちらから恋をし掛けようと/雁 鷗外
内容の良否。価値。 「 -より量」
〘哲〙 事物についてさまざまに述べられる側面の一つで、ことに量に対するもの。「どのような」という問いに対応する事物の在り方。
〘論〙 判断が肯定判断か否定判断かということ。判断の質。

たち【質】

人の生まれつきの性質・体質。 「涙もろい-」 「蕁麻疹じんましんの出やすい-」
その事柄の性質。 「 -の悪いいたずら」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のの言及

【人質】より

…日本の現行法では,人を人質にとる行為は禁じられ,逮捕監禁罪,ときには誘拐罪でも処罰しうる。しかし,これらにおいては人質の目的である各種の不法な要求の強要に処罰の主眼が置かれていないばかりでなく,実際上は人質の生命の危険にも質的差異のあるのが一般である。…

【本銭返し】より

…(1)買戻しの時期を定めず,売主がいつでも本銭をもって買い戻すことを契約した無年季有合(ありあい)次第請戻(うけもどし)特約。これは当時〈有合に売る〉とも表現され,売却人の買戻権は原則上は永久的性質をもち,相続人に移転するものであった。(2)一定期間経過後に代価を支払って買い戻すことができることを契約した年季明(ねんきあけ)請戻特約。…

【無尽】より

…一定の口数を定め加入者を集め,一定の期日ごとに各口について一定の出資(掛金)をさせ,1口ごとに抽選または入札によって所定の金額を順次加入者に渡す方式でお金を融資するものである。明治以降新しい銀行制度が移植,確立され,特殊銀行や一般金融機関は整備されたが,一般の人々の間では質屋や無尽が多く利用された。しかし資本主義の発達につれて,無尽も会社組織で経営するもの(営業無尽)が増加し,その数は1913年末には1151社を数えるに至った。…

【利子】より

…もちろん,同一の主体が上記の4分類のいくつかを同時に兼ねることは可能である。たとえば,企業所有者は同時に自分の企業への(実質的な)資金供給者となりうる。その場合には,その主体は利子と利潤との双方を同時に受け取ることになるであろう。…

【量】より

…ある性質を有する任意の二つの物を,その性質によって順序づけることができるとき,その性質を〈量〉という。そして,そうでない性質は〈質quality〉といわれる。…

※「質」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

質の関連キーワードいささめにえもげそさねへったくれめかりと無く

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

質の関連情報