コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拗体 オウタイ

デジタル大辞泉の解説

おう‐たい〔アウ‐〕【×拗体】

ようたい(拗体)

よう‐たい〔エウ‐〕【×拗体】

《「おうたい」とも》漢詩律詩や絶句で、一定の平仄(ひょうそく)のきまりに合わないところのあるもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おうたい【拗体】

〔「ようたい」とも〕
漢詩で、平仄式ひようそくしきに合わない律詩・絶句。杜甫の詩に多い。

ようたい【拗体】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の拗体の言及

【絶句】より

…唐詩の五絶は,今体詩にならないものも多い)七言絶句〈楓橋夜泊〉張継(仄起式。李白の七絶などは,古詩として作られているものもある) 第1・第2句と同様の平仄の配列を,第3句・第4句に用いることも,拗体(おうたい)として許されている。【鈴木 修次】。…

※「拗体」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

拗体の関連キーワード傭・夭・妖・容・幼・庸・拗・揚・揺・搖・擁・曜・楊・様・樣・洋・涌・溶・熔・用・痒・瘍・窯・羊・耀・腰・膺・葉・蛹・要・謠・謡・踊・遥・邀・鎔・陽・養・鷹平仄式杜甫

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android