コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

拡大鏡 かくだいきょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

拡大鏡

Windows XPに付属するソフトウェア。画面の一部を、専用のウィンドウで拡大して表示する機能を持つ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

かくだい‐きょう〔クワクダイキヤウ〕【拡大鏡】

凸レンズを用いて物体を拡大して見る道具。虫めがねルーペ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

拡大鏡【かくだいきょう】

めがね,ルーペとも。物体の拡大された虚像(正立像)を見るため使う凸レンズ。倍率は明視の距離25cmを焦点距離で割った数で表される。5倍くらいまでは両凸の単レンズ,それ以上は色収差を補正した色消しタブレットを使う。
→関連項目明視距離

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

かくだいきょう【拡大鏡】

物体の拡大された正立像を見るための道具。多く、一個の凸レンズを用いる。虫めがね・ルーペなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

拡大鏡
かくだいきょう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の拡大鏡の言及

【レンズ】より

…英語のレンズのほか,ドイツ語のリンゼLinse,フランス語のランティーユlentilleとも共通のラテン語から派生している。 レンズの最初の用途は,太陽の光を集めて火をつける火とりガラスと拡大鏡であったと推測されている。前者についてはギリシアのアリストファネスの喜劇《雲》にその記述がある。…

※「拡大鏡」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

拡大鏡の関連キーワードSmart ToolsWindows XPがんを見つける検査キネトスコープコルポスコープキセノンランプ子宮頸部異形成フレネルレンズカートン光学視覚障害教育子宮がん検診子宮頸がん悪性黒色腫松本玄々堂解剖顕微鏡視覚補助具懐中電灯光学器械西村鹿銜産婦人科

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

拡大鏡の関連情報