コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明視距離 めいしきょり

5件 の用語解説(明視距離の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

明視距離
めいしきょり

本を読むときなど,対象に目を近づけないと細かいところまでよく見えない。しかし,近づけすぎると目が疲れる。目の疲れは水晶体の曲率を変えるための毛様筋が緊張するために生じるので,この緊張が少い距離 (30cmぐらい) で見るのがよいとされ,これが明視距離である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

めいし‐きょり【明視距離】

目が疲れずに物体をはっきり見つづけることのできる、目と物体との距離。正常な目では約25センチ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

明視距離【めいしきょり】

目が無理をしないで物体を見ることのできる最短距離。ふつう25〜30cmで,拡大鏡の倍率の計算などの場合は便宜上25cmをとる。近視眼ではこれより短く,遠視眼では長い。
→関連項目老眼

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

めいしきょり【明視距離】

眼を疲労させずに物体を明らかに見得る眼と物体との距離。正常眼では25~30センチメートル。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

明視距離
めいしきょり

あまり目が疲れずに物体をはっきり持続的に見ることができる最短距離をいい、普通は25~30センチメートルぐらいであるが、一般に計算の便宜上、25センチメートルを明視距離としている。物体をはっきり見ることができる最短距離は近点とよばれ、明視距離より短いが、近点では調節および輻輳(ふくそう)(両眼の視線が注視する物体に向かって集合する機能)が極度に行われるので、目が非常に疲れる。その最短距離をそれぞれ調節近点、輻輳近点とよぶ。
 なお、近視眼では明視距離が25センチメートルよりも短く、遠視眼では逆に長くなっている。また、顕微鏡などのレンズの倍率も、25センチメートルの明視距離を使って定義されている。[桑原安治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の明視距離の言及

【老眼】より

… ふつう水晶体の屈折率をジオプトリー(D)という単位で表すが(レンズの焦点距離の逆数で,3Dといえば1/3mの焦点距離のレンズを表す),調節能力は年齢とともに弱くなり,小児では10D以上まで調節能力がある(つまり10cm以内のものも見える)のに,40歳では4D(25cmまで),50歳では1D(1mまで)となり,60歳ではほとんどなくなってしまう。正視の人が眼前25cmの距離(この距離を明視距離という)をはっきり見るためには4Dの調節が必要となるため,4D以上の調節能力がある40歳までは不自由しないが,50歳では1Dしか調節できないため,3Dの調節力が不足する。これが老眼で,この不足を補うためには3Dの凸レンズが必要となる。…

※「明視距離」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

明視距離の関連キーワード本読み糸目を付けない幼し行間を読む腹を読む眉を読む魔除け金に糸目を付けない読飛ばす場を読む/空気を読む

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone