コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明視 メイシ

デジタル大辞泉の解説

めい‐し【明視】

[名](スル)はっきり見えること。
「余は此書を見て始めて我地位を―し得たり」〈鴎外舞姫

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

めいし【明視】

( 名 ) スル
はっきりと見得ること。 「余は此書を見て始めて我地位を-し得たり/舞姫 鷗外

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

明視の関連キーワードヨハネス・フォン クリーススクリーン(印刷用語)倍率(光学)順応(視覚)ハルステッドロドプシン天体望遠鏡接眼レンズ虫めがね目(め)明視距離窪田空穂国民国家脱学校論明るさ視細胞視物質顕微鏡拡大鏡棒細胞

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android