コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

持戒 じかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

持戒
じかい

仏教徒たるべき戒律を保つこと。智慧によって欲望を制御して,悪を行わないように自覚的に実践すること。世俗人が実践すべきとしては,不殺生,不邪淫,不偸盗,不妄語,不飲酒の五戒があるが,出家者 (比丘,比丘尼) はもっと多数の戒を保たなければならない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

じ‐かい〔ヂ‐〕【持戒】

仏語。戒を堅く守ること。六波羅蜜(ろくはらみつ)の一。⇔破戒

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

持戒【じかい】

破戒の対。仏の定めた戒を守って破らないこと。これによって悟りの彼岸に至ることを持戒波羅蜜という。
→関連項目六波羅蜜

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

じかい【持戒】

〘仏〙 戒を守ること。 ↔ 破戒

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

持戒の関連キーワード辭・事・似・侍・児・兒・地・字・寺・峙・怩・恃・慈・持・時・次・治・滋・爾・璽・痔・磁・示・耳・自・辞・餌浄光明寺境内菩提道燈論四十二章経知空(1)道忠(1)ツォンカパ末法灯明記一絲文守村田了阿恒貞親王波羅蜜多五波羅蜜法然院波羅蜜仏教徒遺教経六斎日忌む事衆徒

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android