コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指揮・統制システム しきとうせいシステム command and control system

1件 の用語解説(指揮・統制システムの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しきとうせいシステム【指揮・統制システム command and control system】

C2と略称する。軍の各級指揮官が隷下部隊の活動を計画・指令し,その行動を監督・統制するために必要な施設,装備品,通信,手順,要員等で構成された体系の総称。 軍隊の活動においては,指揮官の迅速かつ的確な状況判断,適時・適切な作戦の計画,指令,統制がきわめて重要であるが,兵器の進歩と多様化による戦闘空間の拡大,戦闘様相の複雑化,多様化,戦闘推移の急速化等の傾向と軍の組織の高度な専門分化によって,状況判断,計画,指令,監督,統制にかかわる多種多量な情報の処理(収集,分析,評価,提示,伝達等)をいかに適時に適切に行うかが重要な問題となってきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

指揮・統制システムの関連キーワード指揮官指揮杖指揮刀総司令官本営隷下幹部学校降下部隊座乗ジョイントフォース

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

指揮・統制システムの関連情報