コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振動準位 しんどうじゅんいvibrational level

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

振動準位
しんどうじゅんい
vibrational level

量子力学的な振動は,古典力学のように任意の連続なエネルギー値をもつことは許されず,ある不連続な値 (固有値) しかとることができない。これを振動準位という。たとえば2原子分子の場合,2原子間の距離はある平衡点のまわりで微小振動を行うことが知られており,振動準位が見出される。また原子核の表面振動でも,楕円体変形に対応する振動準位が知られている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

振動準位の関連情報