援引(読み)エンイン

  • えんいん ヱン‥
  • えんいん〔ヱン〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)
他の文献などを引用して自説の証拠とすること。「古今の書を援引して自説を裏づける」
引き寄せること。味方にすること。
「互に―、人の為に官を設け吏のために職を択(えら)び」〈東海散士佳人之奇遇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
証拠として引用すること。援用。 多くの事例を-しながら自説を述べる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 他人の文章や事例を引いて自分の説の証拠とすること。援用。引用。
※読本・椿説弓張月(1807‐11)拾遺「便(すなはち)左に援引(ヱンイン)して、もて証とす」 〔何休‐公羊伝注疏序〕
② 引き寄せること。味方とすること。
※佳人之奇遇(1885‐97)〈東海散士〉一〇「互に援引、人の為めに官を設け吏の為に職を択び」 〔後漢書‐宦者伝論〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android