コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

援用 エンヨウ

デジタル大辞泉の解説

えん‐よう〔ヱン‐〕【援用】

[名](スル)
自分の主張の助けとするため、他の意見・文献などを引用したり、事例を示したりすること。「海外の論文を援用する」
法律で、ある事実を自己の利益のために主張すること。時効の用、証拠の援用、抗弁の援用など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんよう【援用】

( 名 ) スル
自分の説を補強するために他の文献・事例などを引き用いること。 「先人の説を-する」
〘法〙 自己の利益のためにある事実を提示し主張すること。時効の援用、証拠の援用、抗弁の援用など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

援用の関連キーワードデ・エンテ・エト・エッセンチアCADシミュレーションジーン・ジョセフ グートレンデレンブルクスプラング・リズム倭片仮名反切義解アミール・アリーアミール・アリーポップ・アートレビストロースクリーブランドCAD/CAMゼーノの意識ブルンチュリガット35条憲法制定権力人種不平等論セクター主義現存在分析帰納論理学

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

援用の関連情報