コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壊す/毀す コワス

デジタル大辞泉の解説

こわ・す〔こはす〕【壊す/毀す】

[動サ五(四)]
物に力を加えてもとの形を崩したり、失わせたりする。砕いたり破ったりして使用できないようにする。破壊する。「家を―・す」「コップを―・す」「おもちゃを―・す」
機能をもっているものに障害を起こさせる。本来の働きを損なう。故障させる。「腹を―・す」「テレビを―・す」「かぎを―・す」
まとまっていた物事・状態をくずしてだめにする。つぶす。「話を―・す」「計画を―・す」「縁談を―・す」
高額の貨幣を小額の貨幣にかえる。くずす。「一万円札を千円札に―・す」
[可能]こわせる

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

壊す/毀すの関連キーワード難病のこども支援全国ネットワークES細胞とiPS細胞の特徴建造物等損壊及び同致死傷罪鬼神戦士ジャケンジャーX体外衝撃波結石破砕療法ES細胞とブッシュ政権児童相談所の権限強化アトモクラスティックモントリオール議定書遣り過ごす・遣り過す押し潰す・圧し潰す高炉法とたたら製鉄打っ壊す・打っ毀す既得権益批判の政治レビー小体型認知症バンカーバスター体・躯・軀・身体スケルトン定借教育委員会制度イエオニグモ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android