コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

損金算入 そんきんさんにゅうinclusion in tax deductible expense

2件 の用語解説(損金算入の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

損金算入
そんきんさんにゅう
inclusion in tax deductible expense

法人税法上損金として処理が認められるもの。損金とは法人税法の用語であり,商品や製品の販売による収入,あるいは手数料収入,証券や不動産などの譲渡による収入,貸付金の利息収入など各種の収入を得るためにかかった販売費,一般管理費,完成工事原価およびその他のこれに準じる原価と当該事業年度の損失の額で資本等取引 (資本金,出資金と資本積立金の合計額を変える取引と利益または剰余金の分配) 以外の取引にかかわる費用をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

農林水産関係用語集の解説

損金算入

法人が収益を得るために支出した仕入れに要する費用などの経費を必要経費(損金)として計上すること。
特定の支出に関しては損金として計上できなかったり、損金の計上に当たり限度額が定められているものなどがある。

出典|農林水産省
農林水産関係用語集について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

損金算入の関連情報