コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

摂取不捨 せっしゅふしゃ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

摂取不捨
せっしゅふしゃ

仏教用語。『観無量寿経』のなかの言葉。阿弥陀如来の光明は,十方を照し,念仏を称えるものを救い収めて決して捨てないという意味。浄土教で重視する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

せっしゅ‐ふしゃ【摂取不捨】

仏語。阿弥陀仏がその光明の中に念仏の衆生(しゅじょう)を救いとって捨てないこと。阿弥陀仏の救済をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっしゅふしゃ【摂取不捨】

〘仏〙 阿弥陀仏が念仏する衆生をすべて浄土へ救いとって、決して見捨てないこと。浄土教で説く、阿弥陀仏の根本的なはたらき。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android