擽る(読み)クスグル

デジタル大辞泉「擽る」の解説

くすぐ・る【×擽る】

[動ラ五(四)]
皮膚の敏感な部分を軽く刺激し、むずむずして笑いたくなるような感じを起こさせる。「わきの下を―・る」
人の心を軽く刺激し、そわそわさせたり、いい気持ちにさせたりする。「母性本能を―・る」「虚栄心を―・る」
演芸・文章・会話などで、人をことさらに笑わせようとして、こっけいなことを言ったり、演じたりする。「しもがかったねたで観客を―・る」

こそぐ・る【×擽る】

[動ラ五(四)]くすぐる」に同じ。
牡丹ぼたんのつぼみが―・るほどのの羽風にさえほころびるように」〈中勘助銀の匙

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android