コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

放射圧 ほうしゃあつradiation pressure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

放射圧
ほうしゃあつ
radiation pressure

輻射圧ともいう。電磁波または粒子が面に及ぼす静圧力。特に電磁波の場合は光圧という。音響学では音波に拡張して放射圧という言い方をするが,光波の場合よりはるかに複雑である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

放射圧【ほうしゃあつ】

光圧とも。光や電磁波(光子)が物体にあたって反射または吸収されるとき物体面に及ぼす圧力。マクスウェルが予言しレーベデフP.N.Lebedev〔1866-1911〕が1898年―1899年に実験から確認。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほうしゃあつ【放射圧 radiation pressure】

光圧light pressureともいう。光(電磁波)が物体に当たって及ぼす静圧力のこと。光が当たることはフォトン(光子)が衝突することであり,フォトンは運動量をもつから,これを吸収した物体は運動量を受けて押し動かされる。すなわち圧力を受ける。光を反射するなら圧力は2倍になる。光が物体の表面に垂直に当たって完全に吸収されるとき,その圧力は光のエネルギー密度に等しい。放射圧は光の電磁波理論を提出したJ.C.マクスウェルが彼の理論から予想し(1873),P.N.レーベデフが最初の実験的証明を与えた(1898‐99)。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ほうしゃあつ【放射圧】

電磁波が物体面で反射または吸収される時に、その面に及ぼす圧力。輻射圧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

放射圧
ほうしゃあつ
radiation pressure

物体に当たって吸収または反射される電磁波が物体の面に及ぼす圧力。とくに電磁波として光を考える場合には光圧とよばれる。音響学の分野では、音波に拡張して、音波の示す圧力に対しても同じ用語を使用する。放射圧は、初めイギリスのマクスウェルが理論的に予言、1903年ロシアのP・N・レーベデフが実験的に確認した。電磁波は干渉、回折など波としての性質を示すが、その反面、粒子としてもふるまう。この粒子は光子とよばれ、振動数νの電磁波では、hνのエネルギー、大きさhν/cの運動量をもつ(hはプランク定数、cは光速)。また、運動量の方向は波の進行方向と一致する。このため、光子が壁に吸収あるいは反射されると運動量変化が生じ、壁に力を及ぼすことになる。これが放射圧の原因である。彗星(すいせい)の尾は、太陽と頭とを結ぶ直線上、太陽から遠ざかる方向を向く。この現象は太陽光の放射圧のためである。[阿部龍蔵]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

放射圧の関連キーワードウィーン(Wilhelm Carl Werner Otto Fritz Franz Wien)ヤルコフスキー効果ウォルフ‐ライエ星彗星・小惑星探査機エディントン光度エディントン限界ポインティング光ピンセットYORP効果化学特異星オルバース放射式爆縮コロナ恒星風磁変星流星

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android