コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

済世 サイセイ

デジタル大辞泉の解説

さい‐せい【済世】

社会の弊害を取り除き、人民の苦難を救うこと。せいせい。「済世救民」「済世事業」

せい‐せい【済世】

さいせい(済世)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さいせい【済世】

世の中を救うこと。世人を救い助けること。社会の救済。せいせい。 「救民-」 「 -の義を誤らじと/自由太刀余波鋭鋒 逍遥

せいせい【済世】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

済世の関連キーワードG. ボイティンスキー民生委員制度100年L. メンデリソン近代世界システム論自由太刀余波鋭鋒トラハテンベルグ洪景来の反乱下村 房次郎方面委員制度メンデリソン経済学説史新潟(県)笠井 信一城 泉太郎藤井 静一石井十次民生委員城泉太郎今村一鴎笠井信一

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

済世の関連情報