コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本トムソン にっぽんトムソン

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本トムソン
にっぽんトムソン

ニードルベアリングの専業メーカー。 1950年に大一工業として創業。 63年に現社名となる。 IKOブランドで内外工作機械メーカーに知名度が高い。最近では直道案内機器に力を入れ,ハイテク産業向けの計測機器,精密機器,各種工作機械が伸びている。売上構成比は,ニードル軸受など 92%,その他機械部品など8%。年間売上高 329億 3500万円 (うち輸出 24%) ,資本金 93億 2500万円,従業員数 874名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本トムソン

正式社名「日本トムソン株式会社」。英文社名「NIPPON THOMPSON CO., LTD.」。機械工業。昭和25年(1950)「大一工業株式会社」設立。同38年(1963)現在の社名に変更。本社は東京都港区高輪。機械部品製造会社。自動車や産業機械に使われるニードル軸受けと、半導体製造装置などの部品となる直動案内機器が主力。東京証券取引所第1部上場。証券コード6480。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

日本トムソンの関連キーワードキモトリプシン岡山県の要覧平成の大合併劉邦高祖劉邦岡山(県)馬王堆漢墓マラソンレース農家

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android