コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本新薬 にっぽんしんやく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本新薬
にっぽんしんやく

成人病薬を主力とする医薬品メーカー。 1911年に設立された個人企業の京都新薬堂を 19年株式会社に改組し現社名で設立。 29年,サントニン含有の新植物ミブヨモギから回虫駆除薬サントニンの結晶を抽出するのに成功,国産サントニンの発売で社業発展の基礎を築いた。現在は泌尿器系・循環器系の医薬品に主力をおきつつ,食品添加物部門も拡充している。またバイオ部門を含め,現代病に焦点を絞った研究開発に力を注いでいる。売上構成比は,泌尿器官系 28%,代謝性循環器系 18%,食品 18%,神経系・呼吸器 18%,消化器官 11%,その他9%。年間売上高 481億 7600万円 (連結。うち輸出1%) ,資本金 51億 7400万円,従業員数 1814名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

日本新薬

正式社名「日本新薬株式会社」。英文社名「Nippon Shinyaku Co., Ltd.」。製薬業。明治44年(1911)前身の「京都新薬堂」創業。大正8年(1919)設立。本社は京都市南区吉祥院西ノ庄門口町。医療用医薬品が主体。泌尿器系疾患薬に実績。食品添加物・機能性食品も手がける。東京証券取引所第1部上場。証券コード4516。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

日本新薬の関連キーワード辻二郎(2)旧覆馬場

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日本新薬の関連情報