コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日米科学技術協力協定 にちべいかがくぎじゅつきょうりょくきょうてい

1件 の用語解説(日米科学技術協力協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日米科学技術協力協定
にちべいかがくぎじゅつきょうりょくきょうてい

1988年に日米間で締結された宇宙開発生命科学,基礎物理などの分野での技術協力を定めた協定。日米間の外交問題として注目を浴びたのは,前年の東芝機械ココム違反事件もあり,アメリカ側に,日本は基礎技術の面で「ただ乗り」しており,それがアメリカの国際的な技術競争力を弱めている,という強い不満があったからである。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日米科学技術協力協定の関連キーワード宇宙開発委員会宇宙開発事業団宇宙開発宇宙開発戦略本部宇宙政策委員会UKSAH-2 Orbiting PlaneHOPEViking(宇宙開発)宇宙開発計画

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日米科学技術協力協定の関連情報