日脚(読み)ニッキャク

  • ひあし
  • 日脚/日足

デジタル大辞泉の解説

太陽がを移動する速さ。ひあし。また、
太陽が東から西へ移っていく動き。「―が早い」
日が出てから沈むまでの時間の長さ。昼間の時間。「―が延びる」
雲の切れ目や物のすきまからさす太陽の光線。ひざし。
蝋燭足(ろうそくあし)の一。日々の相場の動きをグラフに示したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 太陽が空を移動する速さ。ひあし。また、日の光。じっきゃく。
※菅家文草(900頃)一・秋日山行二十韻「日脚光陰走、年華物色凋」
※太平記(14C後)三九「松影紅を穿って日脚(キャク)西なり」 〔杜甫‐羌村詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日脚の関連情報