コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

早田 はやた

世界大百科事典 第2版の解説

そうでん【早田】

早熟の稲を植えた田をいう。早稲田(わせだ)のこと。〈はやた〉ともいう。《日葡辞書》には〈早く植えつけられた田,または,初めに刈り取られる田〉とある。また《名語記》によれば〈早田をわせとなつく〉とある。奈良時代には,すでに熟期によって早稲と晩稲おくて)の区別があり,《万葉集》には〈早田〉〈早稲〉の語が見えている。平安時代になると,さらに中間の〈なかて(中稲)〉が現れた。早稲を作付けするのが早田,中稲をつくるのは中田(なかだ),晩稲をつくるのが晩田(おくてだ)と呼ばれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の早田の言及

【早田】より

…《日葡辞書》には〈早く植えつけられた田,または,初めに刈り取られる田〉とある。また《名語記》によれば〈早田をわせとなつく〉とある。奈良時代には,すでに熟期によって早稲と晩稲(おくて)の区別があり,《万葉集》には〈早田〉〈早稲〉の語が見えている。…

※「早田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

早田の関連情報