コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

映画美術 えいがびじゅつ

世界大百科事典 第2版の解説

えいがびじゅつ【映画美術】

映画製作に関与する美術のすべて(セット,装飾のみならず小道具,衣装なども含む)に対する総称。プロデューサーの視点に即して作品の規模や商品価値の決定にまで関与する場合と,監督の演出意図の実現を助けて独自の映画的空間を設計する場合という二つの映画美術の概念が存在する。《風と共に去りぬ》(1939)の画調の統一に貢献したW.C.メンジーズは前者にあたり,ハリウッドの〈プロデューサー・システム〉における美術監督の地位の重要さを認識させた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

映画美術の関連キーワードウェスト(Nathanael West)日本大学芸術学部芸術資料館ダンテ フェレッティジョージー キープスウィリアム チョンレフ クレショーブリー チーシアンカン スンヨン戸田 重昌辰巳真理恵中村 正義村木与四郎山田 伸吉久保 一雄戸田重昌水谷 浩伊藤熹朔早川知子西岡善信織田圭祐

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

映画美術の関連情報