春昼(読み)しゅんちゅう

大辞林 第三版の解説

しゅんちゅう【春昼】

のんびりとした春のひるま。 [季] 春。 《 -やセーヌ河畔の古本屋 /景山筍吉 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅん‐ちゅう ‥チウ【春昼】

〘名〙 春のひるま。のんびりと長く思われる、春のひるま。《季・春》
※宝覚真空禅師録(1346)乾・朝廷相府「燕雀不知春昼永」 〔杜牧‐旧遊詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春昼の関連情報