コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

春菊 シュンギク

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐ぎく【春菊】

キク科の一年草または二年草。高さは20~60センチ。葉は深い切れ込みがあり、柔らかい。夏から秋に黄あるいは白色頭状花を開く。香りが高く、食用として栽培される。菊菜(きくな)。 春》「夕支度―摘んで胡麻摺って/時彦」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

春菊

葉物野菜の一種。室町時代に中国から伝わったとされる。葉は鮮やかな緑色で、切れ込みがある。独特の香りがあり、おひたしや鍋物などに用いられる。葉の大きさにより大葉、中葉、小葉種にわかれ、大葉は切れ込みが浅くやわらかい。成長すると株が横に張り出す「株張り中葉」種が最も生産量が多い。日本全国、とくに千葉県、大阪府、茨城県などで多く生産される。関西では「菊菜」と呼ばれる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

しゅんぎく【春菊】

キク科の一、二年草。地中海沿岸原産。若い茎葉は独特の香りがあり、野菜とするため栽培する。高さ50センチメートル 内外。葉は、羽状に深裂。夏、黄色または白色の頭花をつける。菊菜。茼蒿。 [季] 春。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

春菊 (シュンギク・シュンキク;シンギク;ハルギク)

学名:Chrysanthemum coronarium
植物。キク科の一年草,越年草,園芸植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

春菊の関連キーワードミヤマヨメナ(深山嫁菜)私たちは繁殖している浅茅和え/朝地和えファザーファッカー南くんの恋人〈2〉目を閉じて抱いて純情ロマンチカマーガレットでんこちゃんミヤコワスレおたふく菊菜南くんの恋人水耕栽培器シュンギクしゅんぎくビジターQ大和きくな8月7日内田春菊楢崎 勤

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

春菊の関連情報