コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普化 ふけPu-hua

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

普化
ふけ
Pu-hua

[生]?
[没]咸通1(860)
中国,唐の禅僧。普化宗の祖師。馬祖道一の系統に属し,臨済義玄と交遊があった。生涯遊行した奇行僧として知られる。尺八の吹奏を禅の至上のものとした日本の虚無僧はこの系統である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

普化の関連キーワード明暗流(みょうあんりゅう)黒沢琴古(1世)虚鐸伝記国字解虚鈴(虚霊)堀内 是空高橋 空山兼友 西園虚空鈴慕普化尺八臨済義玄黒沢琴古吉田一調荒木古童明暗流一節切三虚霊明暗寺十八宗一月寺普化僧

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android