コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

普化 ふけPu-hua

2件 の用語解説(普化の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

普化
ふけ
Pu-hua

[生]?
[没]咸通1(860)
中国,唐の禅僧。普化宗の祖師。馬祖道一の系統に属し,臨済義玄と交遊があった。生涯遊行した奇行僧として知られる。尺八の吹奏を禅の至上のものとした日本の虚無僧はこの系統である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

普化の関連キーワードテイラー・スウィフト八丁みそ築地市場横浜ベイブリッジ公設派遣村世界のコメ取引新・中央市民病院敵国人抑留所ギリシャの債務危機赤崎水曜日郵便局

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

普化の関連情報