コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

月の岡古墳 つきのおかこふん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

月の岡古墳
つきのおかこふん

福岡県うきは市にある前方後円墳。全長 95mで,形象埴輪 (家,人物,器材など) がみられる。文化2 (1805) 年に後円部竪穴式石室 (長持形石棺があった) が発掘され,鏡,玉,刀剣甲冑馬具が出土したことが矢野一貞の『筑後将士軍談』に書かれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

月の岡古墳の関連キーワード福岡県うきは市吉井

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android