コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有縁 ウエン

デジタル大辞泉の解説

う‐えん【有縁】

仏語。仏・菩薩(ぼさつ)などに会い教えを聞く縁があること。「有縁の衆生(しゅじょう)」⇔無縁
互いにかかわりのあること。地縁・血縁など、深い関係があること。⇔無縁
「この家に―のあるものにわかち与えて貰いたいと」〈円地・女坂〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うえん【有縁】

〘仏〙 仏の道に関係のあること。仏に救われる縁のあること。また、特定の仏や経典と特別の宗教的関係をもっていること。 「 -の衆生しゆじよう
互いに関係のあること。
▽↔ 無縁

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

有縁の関連キーワードソテツシダ類ジュネットシダ植物移入組織古典主義田中智学結縁灌頂近衛家修二会霊友会経帷子日蓮宗仮道管道管性信壁孔縁日回向覚超衆生

有縁の関連情報