コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有縁 ウエン

デジタル大辞泉の解説

う‐えん【有縁】

仏語。仏・菩薩(ぼさつ)などに会い教えを聞く縁があること。「有縁の衆生(しゅじょう)」⇔無縁
互いにかかわりのあること。地縁・血縁など、深い関係があること。⇔無縁
「この家に―のあるものにわかち与えて貰いたいと」〈円地・女坂〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うえん【有縁】

〘仏〙 仏の道に関係のあること。仏に救われる縁のあること。また、特定の仏や経典と特別の宗教的関係をもっていること。 「 -の衆生しゆじよう
互いに関係のあること。
▽↔ 無縁

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

有縁の関連情報