コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝拝 チョウハイ

大辞林 第三版の解説

ちょうはい【朝拝】

正月一日に天皇が大極殿に出て、諸臣の年賀を受けた儀式。朝賀。のち清涼殿の東庭で拝賀するのを小朝拝という。みかどおがみ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の朝拝の言及

【朝賀】より

…正月の元日に皇太子以下諸臣が朝廷に参上し,天皇,皇后に新年のよろこびを奏上する儀式。朝拝,〈みかどおがみ〉ともいう。本来は中国の儀式で,日本では646年(大化2)に大極殿に行われたのが初見である。…

※「朝拝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

朝拝の関連キーワード川上(村)(奈良県)御門拝み・朝拝み尺素往来小野妹子儀制令清涼殿大極殿小朝拝兵革拝礼

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android