コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

呂運亨 ろうんきょう Ryǒ Un-hyǒng

7件 の用語解説(呂運亨の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

呂運亨
ろうんきょう
Ryǒ Un-hyǒng

[生]高宗23(1886).京畿道,楊西
[没]1947.7.19. ソウル
朝鮮の独立運動家,政治家。 1918年上海で新韓青年党を組織,19年大韓民国臨時政府の樹立に参加。同年 12月日本政府の招待で東京に旅行し,帝国ホテルで韓国独立を主張する演説を行なった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

呂運亨【りょうんこう】

韓国の政治家。京畿道の人。1918年上海で新韓青年党を組織して以後,国際的な独立運動家として著名。1932年以降,朝鮮・日本で言論活動を行い,1944年建国同盟を地下組織として結成。
→関連項目金奎植

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

呂運亨 りょ-うんこう

ヨ-ウンヒョン

呂運亨 ろ-うんきょう

ヨ-ウンヒョン

呂運亨 ヨ-ウンヒョン

1886-1947 朝鮮の独立運動家,政治家。
高宗23年4月22日生まれ。日本による韓国併合後,中国に亡命。1919年三・一独立運動後,上海での大韓民国臨時政府樹立にくわわる。同年来日して朝鮮独立の正当性をうったえた。1929年上海で逮捕され,釈放後朝鮮中央日報社長。日本敗戦の1945年朝鮮人民共和国の樹立を宣言。副主席となり,左右合作運動中,1947年7月19日李承晩(イ-スンマン)派に暗殺された。62歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

呂運亨

没年:1947.7.19(1947.7.19)
生年:高宗23.4.22(1886.5.25)
朝鮮の独立運動家,政治家。日本語読みは「りょ・うんこう」。日韓併合(1910)後中国に亡命し,上海で新韓青年党を組織しパリ講和会議に代表を派遣し,大正8(1919)年の3・1独立運動後は大韓民国臨時政府樹立に参加した。同年原敬内閣の招請で訪日し,朝鮮独立を主張して注目を浴びる。同11年にはモスクワでの極東民族大会に出席した。民国19(1930)年上海で逮捕され3年の服役後に帰国し,『朝鮮中央日報』社長などを経て解放に備えて活動した。1945年解放に際し朝鮮建国準備委員会を結成し,朝鮮人民共和国樹立に当たり副主席となる。米ソ対立後左右合作に努めるが,李承晩派に暗殺された。気骨ある政治家で人気が高かった。<参考文献>姜徳相「青春時代の呂運亨」(『季刊三千里』)

(森山茂徳)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

りょうんこう【呂運亨 (R)Yŏ Un‐hyŏng】

1886‐1947
朝鮮の独立運動家,政治家。号は夢陽。京畿道生れ。培材学堂,郵逓学校に学んだ後キリスト教に入信,教育事業を行った。1914年中国に渡り南京の金陵大学英文科に学び,18年上海で新韓青年党を組織し金奎植をパリ講和会議に派遣,三・一独立運動に際して19年4月大韓民国臨時政府樹立に参加。同年末日本に渡り陸軍大臣田中義一らに会い,記者会見でも朝鮮独立を主張して日本政界に物議をかもした。このとき吉野作造らにも会った。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の呂運亨の言及

【朝鮮建国準備委員会】より

…1945年8月15日,日本による植民地支配からの解放を迎えた朝鮮で新国家樹立のために結成された政治組織。ポツダム宣言受諾発表を前に朝鮮総督府は呂運亨(りようんこう)に治安維持への協力を要請,呂は政治犯・経済犯の釈放,自主的治安組織への不干渉などを条件に受け入れ,非合法に作っていた建国同盟を中心として建国準備委員会(建準)を組織した。呂を委員長,安在鴻を副委員長(のち許憲)とする建準は,民族主義者から共産主義者まで含む統一戦線として民衆の支持を得た。…

※「呂運亨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

呂運亨の関連キーワード金九宋鎮禹孫秉煕三・一独立運動洪命熹安在鴻李奉昌金嘉鎮曺晩植徐載弼

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone