コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

朝鮮大学校 ちょうせんだいがっこう

2件 の用語解説(朝鮮大学校の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

朝鮮大学校【ちょうせんだいがっこう】

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,外国語,理,工の7学部と,2年制と3年制の師範教育部を置く。
→関連項目在日本朝鮮人総連合会

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちょうせんだいがっこう【朝鮮大学校】

在日朝鮮人がその子弟のために設立した高等教育機関。東京都小平市にある。在日外国人がたてた日本のなかの唯一の〈大学〉である。在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は小学校から高校までの民族学校を整えてきたので,それら卒業生に高等教育を与え,あわせて民族学校教師を養成する目的をもって,1956年,2年制の短大を創設,58年には4年制とした。現在では,文学,歴史地理,政治経済,経営,外国語,理,工の7学部と2年制および3年制の師範教育学部ならびに研究院(2年制)を擁する総合大学である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

朝鮮大学校の関連情報