木村荘十二(読み)きむら そとじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村荘十二 きむら-そとじ

1903-1988 昭和時代の映画監督。
明治36年9月4日生まれ。木村荘平の12男。木村荘八,木村荘十の武者小路実篤(さねあつ)の「新しき村」運動に参加。昭和5年「百姓万歳」でデビューし,PCL(東宝前身)で「兄いもうと」「彦六大いに笑ふ」などを発表。戦後は「森は生きている」などの児童映画を製作した。昭和63年8月10日死去。84歳。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android