杉勇(すぎいさみ)

デジタル大辞泉プラスの解説

杉勇(すぎいさみ)

山形県、合資会社杉勇蕨岡酒造場の製造する日本酒。平成22酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

杉勇 すぎ-いさむ

1904-1989 昭和時代の歴史学者。
明治37年8月1日生まれ。専門は古代オリエント史。昭和5年東京高師講師となり,東京教育大,明大,跡見学園女子大の教授を歴任。平成元年11月25日死去。85歳。大阪出身。東京帝大卒。著作に「楔形文字入門」「古代オリエント」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

すぎいさみ【杉勇】

山形の日本酒。酒名は、酒林や樽などの材料となり酒になじみの深い杉にちなみ命名。大吟醸酒、純米吟醸酒、特別純米酒、純米酒、本醸造酒、普通酒をそろえる。平成13、19、22、25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は出羽燦々美山錦山田錦など。仕込み水は鳥海山系の伏流水。蔵元の「杉勇蕨岡酒造場」は大正12年(1923)創業。所在地は飽海郡遊佐町大字上蕨岡字御備田。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android