コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

李済 りさい Li Chi

4件 の用語解説(李済の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

李済
りさい
Li Chi

[生]光緒22(1896).湖北,鍾祥
[没]1979. 台北
中国,台湾の考古学者,人類学者。ハーバード大学で人類学博士の学位を得た。山西省夏県西陰村遺跡,河南省安陽県殷墟,山東省歴城県城子崖遺跡などの発掘を行い,中国考古学の基礎を築いた。国立台湾大学考古学教授,国立中央研究院歴史語言研究所所長として活発な研究活動を行う。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

李済【りさい】

中華民国の考古学者。湖北省鍾祥生れ。米国に留学後,清華大学教授,国立中央研究院副院長,台湾大学教授などを歴任。山西省の西陰村遺跡,河南省の殷墟(いんきょ),山東省の城子崖遺跡などを発掘し,中国考古学の発達に貢献した。

李済【りせい】

李済(りさい)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

りさい【李済 Lǐ Jì】

1896‐1979
中国の考古学者。〈りせい〉とも読む。北京の清華大学を終え,ハーバード大学で学位を得た。1928年中央研究院考古組主任として迎えられ,河南省安陽の殷墟の発掘を37年まで15回にわたり行った。また,山西省西陰村,山東省城子崖の調査を行い,日中戦争中は雲南省昆明,四川省李荘で,董作賓らと協力して研究を続けた。49年,中央研究院とともに台湾の台北に移り,台湾大学に人類学研究所を開くとともに,安陽発掘の報告に専念した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の李済の言及

【漢民族】より

…彼らが漢族とも漢人とも呼ばれていることは周知のことである。かつて李済は《漢民族の形成》という著書を著しているが,まさに漢民族と汎称される民族の構成はきわめて煩雑であり,その言葉の持つ意味のとらえ方も多様である。ただ漢民族といわれる集団がどのようにして形成されてきたかということを推測してみると,おそらく往古より肥沃な黄河の中・下流域地方を中心とする華北の地に,それぞれ系統を異にした諸民族が,おのおの固有の文化を持ち寄り凝集し,相互に接触を交わし,その異文化の集結によって生じる文化摩擦のエネルギーが燃焼して,おのずと相互の文化が融合し,あるいは変容をとげて,特異な高文化を作り出したものに相違ない。…

【西陰村遺跡】より

…中国山西省夏県にある新石器時代仰韶文化の遺跡。1926年清華研究院の李済らによって調査された。遺跡は東西560m,南北800mにわたる。…

【李済】より

…中国の考古学者。〈りせい〉とも読む。北京の清華大学を終え,ハーバード大学で学位を得た。1928年中央研究院考古組主任として迎えられ,河南省安陽の殷墟の発掘を37年まで15回にわたり行った。また,山西省西陰村,山東省城子崖の調査を行い,日中戦争中は雲南省昆明,四川省李荘で,董作賓らと協力して研究を続けた。49年,中央研究院とともに台湾の台北に移り,台湾大学に人類学研究所を開くとともに,安陽発掘の報告に専念した。…

※「李済」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

李済の関連キーワード先史学八幡一郎知の考古学先史考古学大場磐雄岡崎敬工藤雅樹《映画の考古学》《知の考古学》《メコン・デルタの考古学》

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

李済の関連情報